北条麻妃の「スクワーティング・オーガズムマスター」は、女性を潮吹きさせながらイカせる方法です。
女性の潮吹きは、見た目のインパクトからかオーガズムを感じている時に起こると思っている方が少なくありませんが、これは間違いです。
必ずしも女性が気持ちよくなっているとは限りません。
>>女性が気持ちよい時の潮吹きの動画

女性が気持ちの良い潮吹きと、そうではない潮吹き

女性が気持ちよい潮吹きとそうではない潮吹きの違い、それは脳の状態の違いなんです。
クリトリスの刺激と潮吹きを連動させるテクニックを使う事で、女性の脳は潮吹きを気持ちよいと感じられるようになるのです。
このテクニックを用いなくては、女性は潮吹きと同時にオーガズムを感じる事は出来ません。

潮吹きをしている時、女性は全身の力が抜けた状態になります。この脱力している状態の時に別の快感を与えると女性は身をすくめてしまいますが、この時にオーガズムに達してしまうとその快感が全身を駆け巡るような通常ではありえないような深いオーガズムになります。

潮吹きと同時にオーガズムを感じる「スクワーティング・オーガズム」に達する事が出来るようになるには、まず潮吹きが出来る身体を作る事が必要になります。その上で、潮吹き時の脱力状態の時にオーガズムに達してしまう事が出来るように奥Gスポットの開発を行う必要があります。

潮吹きと同時のオーガズムはクセなる

潮吹きと同時のオーガズムは、間違いなくあなたのパートナーの女性を病みつきにすると断言出来ます。
まず潮吹きを経験した事のある女性は少なく、女性が気持ちよくなれる潮吹きを経験した人となるとさらに少ない・・・と言いますかほぼいないと言って良いでしょう。そのため気持ちの良い潮吹きというだけで女性にとっては未知の快感です。
さらにその潮吹きの脱力した状態でオーガズムに達すると、オーガズムの強い快感が全身を駆け巡るという、他のセックスのやり方ではまずありえない深さのオーガズムを体験する事になります。

この潮吹きオーガズムが出来るようになるには、手順を踏んで一種の開発を行う必要があります。この手順を知らなければ絶対に実現出来ません。「気持ちの良い潮吹き」を経験した女性も少ないですが、潮吹きと同時のオーガズムとなると経験者なんてほとんどいないでしょう。それだけに、どんな女性だろうとこの快感は新鮮でクセになり、あなたとのセックスを求めるようになるでしょう。
たとえ本番ピストン時にペニスでイカされる「ナカイキ」を経験している女性であっても、この潮吹きオーガズムの快感は新鮮でクセになることうけあいです。

奥Gスポットの開発法

潮吹きをしながらオーガズムに達するためには、「奥Gスポット」の開発を行う必要があります。
>>奥Gスポットの開発法の動画

奥Gスポットの刺激が快感であるという事を女性の脳に認識させる事が、潮吹きと同時のオーガズムを実現する為に必要不可欠です。
三点刺激法で奥Gスポットを開発したり、奥Gスポットでイク経験をする事で女性の脳に奥Gスポットの快感を認識させましょう。

潮吹きができる身体が出来ていて、奥Gスポット刺激の快感を覚えている状態になれば、潮吹きオーガズムの開発は完了です。
潮吹きをさせ、身体が脱力している時に奥Gスポットとクリトリスを刺激してやる事で潮吹きしながらオーガズムに達し、その快感は女性の全身を突き抜ける強烈なものとなります。